調べてみた!

マスクの下に日焼け止めは必要?マスク越しに日焼けってしちゃうの?どんなマスクがいい?

 

 



 
こんにちは!
通勤に25分、往復約1時間かけて自転車を使用してる*はね*です(#^^#)

日差しがきつくなってきて、日焼け止めが欠かせなくなってきましたね。

今年はマスクも必需品なので、マスク着用によるむら焼けや、マスク自体が紫外線をあまりカットしてくれなかったり、日焼け対策が複雑になっています。

マスクをしていたら日焼け対策しなくていいような気がしますが、対策は必須です!

しっかり対策して、お肌を色んなストレスから守りましょう!(^^)/

 

1.マスク越し焼け:マスクの下に日焼け止めは必要!

マスク着用時に化粧をするのって、ファンデーションがついてしまったりしてとても不便ですよね。
でも、だからと言って、化粧下地だけ、とか、日焼け止めも塗らないで大丈夫と思ったら大間違いです。




資生堂さんが注意を促していることに、「マスク越し焼け」という言葉があるのですが、
マスクで紫外線を防げているかというと、実はそれほど防げていないとのこと。



POINT

マスク焼け:マスクによるむら焼け
マスク越し焼け:マスク着用部分も紫外線が透過してしまう日焼け

実際、どんな時期が紫外線の量が多いのでしょうか?

 

 

2.夏の時期の紫外線量

紫外線量は年間で多いのは7月8月です。

UV月別累計平均値グラフ
引用元:気象庁月別UV累計平均値ページ

これからの季節、本格的に日焼け対策が必要ということですね。

今までの夏と違い、マスクを使用しての外出になりますが、どんな素材が紫外線を通しにくいのでしょうか?

 

 

3.マスク素材と素材とUVカット率

ポリエステルなどの化学繊維は光そのものを通しにくいため、紫外線も通しにくくなっています。

実際の素材とUVカット率は以下の通りです

  1位 レーヨン   96%
  2位 ポリエステル 90%
  3位 絹      84%
  4位 綿      68%
  5位 麻      56%
  

引用元:資生堂提供資料による

レーヨン、ポリエステルは90%以上防ぐのに対し、綿は約70%しかカットしてくれません。

また、色は濃いほう、生地は厚いほうが透過しにくいです。



マスクを選ぶポイント

・紫外線を通しにくい
・濃いほうが透過しにくい
・生地が厚いほうが透過しにくい




つまり、夏用マスクで日焼け止め効果のあるもの、かつ黒や紺などの濃い色のマスク、厚手のものということになります。


めざましテレビ【5/30】夏のひんやりマスクまとめ!ハッカ油で清涼感も!? 2020年5月30日にめざましテレビで夏の季節のマスクが紹介されました! ...

 




 

4.日焼け止めをしっかり塗る

とはいえ、夏の暑い季節に黒のマスクだと、光も吸収しそうだし、熱中症が心配ですよね。




しっかり、日焼け止めを塗ることで、マスク焼け&マスク越し焼けを防ぎましょう

POINT!

きちんと手を洗ってから塗りなおしてくださいね

 

4-1.日焼け止めの塗り方

朝のスキンケアの後に日焼け止めを塗るときは、適量を取り、上のイラストのように5か所(おでこ・両頬・鼻・あご)に置き、手のひら全体でなじませます。

チューリップゾーン(両ほお、鼻、あご、フェースライン)はもう一度重ね塗りをしてください

 

4-2.日焼け止めの塗り直し方

塗り直しの時は、メイクがよれないように指先でおさえるようにしてください。

手の甲を使って日焼け止めを密着させていきます。

この時、手は猫の手みたいにすると良いですよ。

手の甲は手のひらより汗ばんでおらず、広く平らなので、日焼け止めをより密着させることができます。

 

4-3.おススメの日焼け止め

おすすめポイント!

・過酷な環境でもやさしく守る、マイルドUVミルク。
・今と未来の美肌を守る、ビューティーサンケア。
・敏感肌やベビー*やこどもにも使える低刺激設計。



敏感肌さんにおすすめなのは、こちら。

子どもにも使えるので、家族で使用できます(^^)/


めざましテレビ【6/8】イマドキで紹介されたUV対策グッズまとめ! 2020年6月8日にめざましテレビのイマドキで「万全ケア!UV対策グッズ」が紹介さ...

 

 

5.マスクによる肌トラブル

最近、なんだかニキビが良くできるな、と悩んでいたのですが、どうやらマスクを着けている時間が長いことが原因のようです。

マスクを付けたり外したりを繰り返すことにって摩擦が生じ、角層がはがれやすくなってバリア機能が低下します。

また、マスクの内側は湿度が高く、ニキビの原因にもなる雑菌が繁殖しやすい環境にあるため、ニキビができやすくなります。

低刺激設計のクレンジング・洗顔料を使って、ていねいに汚れを落とすようにしましょう(^^)/





敏感肌さん用におすすめのクレンジング!



 



6.マスク越し焼け:まとめ

マスクの下に日焼け止めは必要?マスク越しに日焼けってしちゃうの?どんなマスクがいい?についてまとめました。

マスクを選ぶポイントはこちら。

POINT

・紫外線を通しにくい
・濃いほうが透過しにくい
・生地が厚いほうが透過しにくい

夏用マスクで日焼け止め効果のあるもの、
 かつ黒や紺などの濃い色のマスク、厚手のもの

日焼け止めについては、

POINT

・チューリップラインは二度塗り。
・塗りなおすときは化粧が寄れないよう指先で
・ねこの手にした手の甲を使うと便利!

→きちんと手を洗ってから塗りなおしてくださいね

しっかり、対策を行って、マスク焼け&マスク越し焼けを防ぎましょう!(^^)/
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

 

 
↓ぽちっといかがですか?
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ